4kcalendarclockfacebookinstagramlivelogo_whitemailpresscaster_iconsoundアセット 2アセット 1twitterweatherwindow

利用例

User Interview

glafit株式会社

オフィス

「21世紀のHondaを目指す」という想いを語ってくださった、glafit株式会社CEOの鳴海さん。半年に1度はPCや携帯を買い換えるほどのガジェット好きで、会議室、社長室、そしてご自宅用にと3台もAtmoph Windowを導入してくださいました。

Q. Atmoph Windowを知ったきっかけについてお教えください。

Makuake(国内最大級のクラウドファウンディングサービス)で知りました。それと同時に、今後僕が「作りたいな」と思っていた製品の一つでした。僕自身、大のデジタルガジェット好きなんです。ビジュアル的には完璧に美術絵画のようで、中には世界中の映像を4Kでリアルタイムで流せたらと思っていました。例えば、アフリカのサバンナとか。絵画のように、家に飾ることができたらいいな、と。探しても世の中にないし、作ろうかなと4-5年前に思っていたところ、MakuakeでAtmoph Windowを発見して、「あれ!あるじゃん」って。「僕が考えているのと似てる!」と思って思わず買いました。

本業は乗り物なので後回しになっているのですが、「作りたいものリスト」が常にあるんですよ。日常生活の中で、「こんな物があったら面白いだろうな」って思うことが常にあるんです。そのリストの中に入っていました。

Q. 実際にAtmoph Windowを利用されての感想をお聞かせください。

まさに、期待通りでした。

実は僕、クラウドファンディング大分使っているんですよ。でも、すごいんです。大体、5回買ったら4回はがっかりします。届いた時に、「え!」ってなる残念感がものすごく大きくて。その中で、Atmoph Windowは、初めてかもしれないです、本当に期待通りでした。

これは本当に冗談抜きで、ですよ。僕は、スピーカーからイヤホン、鞄、服、財布など本当にありとあらゆる製品をクラウドファウンディングで試してきました。でも、動画がすごく良くて期待して、実際届いたら梱包が雑だったり、製品自体が思ったものと違ったり、ということがたくさんありました。Atmoph Windowは、製品から梱包まで完璧でした。ものすごく満足していますし、オフィスに来た人たちもみんな驚いていますよ。

あとね、あまりサイトなどでは謳ってはいなかったけど、この白の布ケーブル。(Atmoph Window本体から出ている、ACアダプタと本体を繋ぐケーブル)素晴らしいです。見た瞬間、「よく分かってるな」と思いました。最高です。
正直に言うと、一番このフレーム部分の質感をものすごく心配していたんです。オフィスに飾ることを前提としていたので、作りが雑だったらどうしようかな、と。でも、想像通りの質感で完璧でした。想像と違う製品が来たら、設置を取りやめようかと考えていたのですが、完璧でした。大満足です。

Q. 実際に導入して、オフィスの皆さんの反応はいかがでしょうか?

あ、それは実際にみんなに聞いた方がいいですね。
* ここで、3名のメンバーの方がインタビューに参加してくださいました。

(会議室は、なんとAtmoph Windowのオーク色に合わせて、机、コート掛け、ティッシュケースや時計などの小物もオーク色で統一してくださっていました。)

みんな、触りたがってます。笑 実は、オフィスができるまで内装含め一切シークレットだったんです。足を踏み入れてはダメ、と言われてて。なので、事務所ができてから急に窓が現れて、「何?これ」って感じでした。みんなで触っている時に、「あ、これセンサーで操作できる!」「風景も変更できる!」って、発見がありました。

あと、毎週金曜日に、ショップチャンネルをこの会議室から配信しているのですが、その時にパッと窓を見て時間が分かるのが便利ですね。時計で確認するよりも、表示が大きくて分かりやすいので。 
それと、外からこの窓が見えるので、特に夜とか「なんで会社のあそこだけ、いつも光ってるの?」って言われますね。夜も電源をつけっぱなしなんですよ。

Q. 今後Atmoph Windowに期待することはありますか?

できれば今後は、電源ケーブルをなくしてほしいですね。電気は無線で飛ばしてほしいです。それか、パノラマで設置した時に、ACアダプタと電源を一本にいけたらスッキリしていいなと思います。今は製品の下側からしか電源が取れない仕様ですが、上からも電源を取れるようにするとか。

それと・・・glafitチャンネルとして、風景追加できないですかね。笑 うちの乗り物が次々に登場したり、走っていくとか。「乗り物」ジャンルでぜひ。



glafit株式会社
https://glafit.com/

自転車+バイクの特性を兼ね備えた、ハイブリットバイク「glafit」の開発・製造をはじめとした次世代乗り物メーカー。glafitは、「毎日の生活が、より笑顔になるように」との想いから、「glad」と「fit」という2つの単語から生まれました。何もないところから、二輪、四輪、または空や宇宙にまで、その可能性を広げていくという想いを掲げています。

glafitバイク
glafitバイクは、スマートな折り畳み式電動ハイブリッドバイクです。100%電動エネルギーを動力とした環境への配慮をはじめ、電動モーターと自分の足を使っての平行モードを搭載した、新しいジャンルの次世代乗り物です。

「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というビジョンのもと開発され、日本のクラウドファウンディングMakuake(マクアケ)で、プロジェクト開始約3時間で目標額を達成しただけではなく、国内での資金調達額1位の記録を樹立しました。

Instagram #atmoph